産休中にやっておいたほうがいいこと

妊娠

こんにちは、さちぴよです。

会社で働く妊婦さんは予定日6週間前から産前休業というものを取得することができます。体調がすぐれなかったり、今まで仕事やらで忙しくしていたひとはただひたすらゆっくりとするのもよいですね。

さちぴよは体調も比較的後期には安定していて、何かしていないと落ち着かない&そこまで休暇に飢えていたわけではなかったので、いろいろ産前休業中にトライしてみました。

その中でやってよかったこと、後悔ポイントなどをご紹介します。

①部屋の整備・片付け

赤ちゃんが生まれると赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいになってしまいますよね、、
そこで、家事をうまく回せる・部屋をきれいに保つことができる環境整備をしておくことをお勧めします。

ここでは単に部屋をきれい掃除しよう、だけではなく、家事の導線・部屋をきれいに保つための環境を整備することが大切です。

さちぴよ
さちぴよ

掃除しただけだとどうせすぐ散らかるんだよね

私がやったのは、具体的には以下のようなことです。

  • 収納スペースを作る
  • ロボット掃除機が動きやすいように段差スロープを導入
  • 当分着ない洋服を処分する

収納スペースを作る

収納スペースについては、洗面所にタオル・下着などをしまうスリム棚を導入しました。
洗面所に下着類がまとめられるスペースができたことで、洗濯→干す→風呂上がりに下着を出して着る の導線がスムーズになったので買ってよかったと思います。

収納は導線を意識して導入すべし

ロボット掃除機用の段差スロープの導入

さちぴよ家にはロボット掃除機 ECOVACSの「ぼんじり」がいます。

さちぴよ
さちぴよ

さちぴよが好きな焼き鳥の部位がぼんじりなのでぼんじりと命名しました


私は掃除機がけが大の嫌いです。そこでぼんじりには最大限スペックを発揮していただきたいところ。

しかし築30年超の我が家には大きな障壁が…

そう、段差です。

段差にぼんじりがはまったり、乗り越えられずに永遠に一つの部屋に閉じ込められたり。。。

そこで段差スロープなるものを導入しました。


無事ぼんじりは段差を乗り越えることができ、家じゅうのお掃除を任せられるようになりました!

当分着ない服の処理

妊娠や授乳を考えると切れない服って結構あります。おなかにゆとりがあるものだったり、前あきの服なんかが重宝するのですが一方でこりゃ当分着ないな、という服もあるわけです。

そこで着ないな、という服はこの際処分してしまうことにしました。

一番思い切ったのは、結婚式のときに着たウェディングドレスです。

私は結婚式の際、ウェディングドレスを中古で購入して、いつか使うかな~と取っておいていたのですが、この際と思いメルカリで売却しました!
結構いい値段で売れたので臨時収入になってうれしかったです。

②ハイテク家電をそろえておく

共働きの必須3大家電といえば、

全自動洗濯乾燥機、食洗器、ロボット掃除機

と言われていますよね。

実際これは非常に優秀だと思います。

我が家は先述のとおりロボット掃除機は導入済みでその恩恵を受けていましたが、妊娠を機に食洗器を導入しました。

さちぴよ
さちぴよ

今では食洗器なしの生活は考えられない!

我が家で導入したPanasonicの食洗器


ロボット掃除機もですが、なんかあの「頑張っているのは自分だけじゃない」感がいいんですよね。(単純に作業量が減るのもありますが)

後悔ポイントとしては、洗濯乾燥機が導入できなかったことです。

もちろん検討したのですが、パンの形状がどうしてもドラム式洗濯機に合わないらしく、泣く泣く断念しました。

さちぴよ
さちぴよ

ドラム式洗濯乾燥機、欲しかった・・・

その他、アレクサなんかも導入しておくとよいですね。

ゆくゆくはうちもスマートホーム化したいなあ。

③友達と会っておく

赤ちゃんが生まれるとしばらくは身動きができなくなるし、産休中は一人で家で過ごす時間が大半な人も多いと思うので、友達と会える時に会っておくのはおすすめです。

しかしさちぴよはあまり友達がいない陰キャなのでたくさんは会いませんでした。。。

あと、友達は平日働いているので結局休日にしか会ってもらえないです。

でも「もう少しで赤ちゃんがうまれるから~」と誘うと久しぶりに声をかける子でも割と誘いやすいです!

④資格・勉強

趣味はインプット型とアウトプット型と両方持っておくといい、みたいな話をよく聞きますが、産休中もインプット型の趣味として私は、知財の勉強と英語の勉強をしていました。

英語はネイティブキャンプで英会話をしていました。

⑤新しい趣味を見つける

私は今まで趣味といえば旅行で暇さえあれば旅行に行っていましたが、妊娠して時間があってもあまり遠出できないという状況になりました。

今後長い人生、いつ体が動かなくなるかもしれないし、この機会に新しい趣味を見つけてみるのもありではないでしょうか。
このブログもそんなモチベーションではじめてみました。

今までアクティブな趣味がメインだった方は、家でやる形の趣味を模索してみるのもひとつではないでしょうか。

⑥とにかくゆっくりする

開き直ってゆっくりだらだらと過ごせるのもこの時期だけです。

仕事をしていた時は仕事でなんだかせわしないし、赤ちゃんが生まれてからはもっとせわしない日々が続きます。

人生の束の間の休息だと思ってゆっくり過ごすのもよいですね。

まとめ

体調がすぐれない人は体の回復に専念しなければいけない一方、順調な経過の妊婦さんは「何をすればいいかな」ともなる産休期間。

出産に向けた準備に充てるもよし、束の間の休息に充てるもよし。いずれにせよ今後に向けて英気を養ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました